Home » 事業領域 » 無線通信システム » 業務用簡易無線機

無線通信システム

業務用簡易無線機

業務用として最もポピュラーな無線機です。送信出力が業界最高の5Wとなっている為に無線局開設の免許申請が必要ですが、個人の資格や免許は必要ありません。お手軽にご利用になれます。

概要

業務用簡易無線機トップ画像

業務用簡易無線機

・目安通信距離:2~3km
・要免許 ※免許申請代行しております。

利用されているビジネスシーン

業務用無線機概要の画像

警備業 / 倉庫業 / 物流業 / ビル管理業 / 清掃業 / ホテル業 / 大型ショッピングセンター / 製造業 / アミューズメント業 / ゴルフ場 / 建設業 / 各学校 その他、緊急災害時用の通信手段として利用されております。

緊急災害用の通信に
非常災害発生直後(公衆通信輻輳時)の情報収集の通信手段としてBCP(事業継続計画)の観点から簡易業務用無線機をお勧めいたします
お客様を待たせずに空席へご案内
人数ぶんの席がご用意できるか、各フロアスタッフに一斉に問合せ、マネージャから適切な指示を出す事で、ウェイティングの時間を最小限に。スピーディーな対応で、お客様に気持ち良く過ごしていただけます。
出来立てのお料理をお客様に
「●●●、しあがりました」「●番テーブルの●●●あと2分であがるので、もう来てください」。できたてのおいしいお料理をお客様に提供することができます。
手がふさがっていても、他のスタッフがお客様に対応
お客様の追加オーダー依頼、でも先に別のテーブルのお客様に呼ばれている…。こんな時も他のホールスタッフを呼べば、どちらのお客様もお待たせずに対応できます。連携プレーがお客様へのサービス向上につながり、他店との差別化にもつながります。

詳細はコチラから▼

e-musen.jpへのリンクボタン

担当者からのコメント

担当 佐藤
担当:佐藤(サトウ)

「業務用無線」や、「トランシーバー」は、以前に比べても、広く皆さんにご認知頂くようになりましたが、今でも、個人が資格を取らなければならないものだと思われていたり、免許申請が非常にハードルの多いことだと思われていたり…。もっと皆さんに「無線」のことを、良く知って頂きたい、こんなに手軽で、役に立つ道具(ツール)であることを、ご認識頂きたい…。そう考えながら、これからも、ご活用方法や、メリット、商品の情報を、電波のように発信して行きたいと思います。


事業領域
事業領域
無線通信システム
業務用簡易無線機
特定小電力無線機
無線機レンタル
MCA無線機(広域無線機)
IP無線機
デジタル簡易無線登録局
セキュリティシステム
セキュリティシステム
Webコンサルティング
Webコンサルティング

ページトップへ