インカム トランシーバー FTR-308
中継器 FTR-308 モトローラ MOTOROLA

インカム トランシーバー FTR-308
中継器 FTR-308 モトローラ MOTOROLA

生産終了
通話エリアを大幅拡張!
カバレッジ拡張用中継装置
屋内用 FTR-308 モトローラ MOTOROLA
略称/型番 FTR-308
種別 中継器
メーカー モトローラ MOTOROLA

対応アクセサリ(機種)/関連商品

MS80 / CL1K / CL08
など、中継器に対応している特定小電力トランシーバー

商品の特長

・有線で中継器同士の接続が可能。
LANケーブルで中継器同士を接続することにより、フロアを隔てても通信エリアが確保できます。ビルや商業施設・モールなど、別フロアでの通信にも。

・無線で中継器同士の接続が可能。
無線での接続により、LANケーブルが引けない複数間の倉庫や、道路を挟んでの運用も可能です。倉庫や工場など、LANケーブルが引けない場所でのご利用に。

・MS50でも中継器利用可能。
単信ch専用のMS50でも、中継器同士をLANケーブルで接続することで通信エリアを拡張することができます。今まで範囲が限定されていたMS50の通信エリア拡張に。

・送信/受信の独立したアンテナで安定した通信を実現
アンテナは送信・受信用を独立させ、それぞれに整合をとることで、 効率の良い送信を実現し通信エリアを確保します。 また、外部からの電波による抑圧などの影響を受け難く安定した 受信を可能とします。

・内蔵バッテリー
非常用電源としてリチウムイオン電池を内蔵し、停電時などACアダプタからの電源供給が断たれた場合でも、自動で内蔵バッテリー(約10時間)動作に切り替り中継を継続します。イベント会場など、電源供給が確保できない場合でも活躍しています。

機能

【142通りのグループ設定】
デジタルコードスケルチ活用で142通りのグループ設定が可能。不要な受信を軽減します。

【送信出力切替可能】
10mW、1mWの切り替えが可能。1mW送信時は送信時間制限がなく連続通話できます。

【小型・軽量】
400gと小型、軽量で置き型、壁掛けにも対応。

【緊急アラーム】
緊急アラーム音と中継器周囲音を子機に一斉送信可能です。

【チャンネルモード設定】
全面パネルのボタンで簡単にチャンネルモードを設定可能。
サイズ 幅:150mm
高さ:100mm
奥行:34mm
(突起物含まず)
重量 400g
標準構成 FTR-308本体

一般定格

通信方式 半復信方式:単信方式
電波形式:F3E、F2D

【使用周波数】中継・半復信
単信 送信周波数:
(21ch〜38ch)421.5750〜421.7875MHz
(39ch〜47ch)421.8125〜421.9125MHz

受信周波数:
(21ch〜38ch)440.0250〜440.2325MHz
(39ch〜47ch)440.2625〜440.3625MHz(12.5kHzステップ全27ch)

送/受信周波数:
(01ch〜11ch)422.0500〜422.1750MHz
(12ch〜20ch)440.2000〜422.3000MHz
(12.5kHzステップ全20ch)

送信出力:10mW/1mW以下(電波法施行規則第6条適合)
受信感度:-5dBμV以下(@12dBSINAD)
電源電圧:DC5.0V
使用温度範囲:-20℃〜50℃

担当者コメント

スタンダード製・モトローラ製の特定小電力トランシーバーの通信エリアを拡大する、屋内用の中継器です。また障害物による電波が届きにくい環境でのご利用にも対応できます。その他通話環境についてのお悩みはぜひお気軽にお問合せください!