株式会社システム情報企画 > 無線通信システム

無線通信システム Wireless Communication System

無線機による業務改善提案を行い、お客様の通信環境をよりスピーディーに、スマートに。
業績アップに貢献します。

一瞬で全員に伝わる

重要な連絡が複数の人に同時に伝わり、コミュニケーションがスムーズになります。

効率的な動きでミスとロスを減らせる

適切な人材配置と人材管理ができるので、無駄な動きや作業ミスをなくし、経費削減につなげます。

低コストで導入できる

配線が必要なく低コストでの導入が可能で、生産性の高い通信環境が実現します。

災害時に頼りになる

被災現場の状況を瞬時に共有し、的確で安全な指示を出せるなど非常時の通信手段として有効です。

  • 業務用簡易無線機    中規模エリア用 2~3kmの通信距離
  • 特定小電力無線機    小規模エリア用 100~300mの通信距離
  • MCA無線機(広域無線機) 全国対応用
業務用簡易無線機(免許局)

業務用簡易無線機(免許局)

業務用として、古くから利用されている標準規格の無線機。送信出力はMAX5W。広い敷地内、高層の建物内、基地、車両など、使い方はいろいろです。

業務用簡易無線機(登録局)

業務用簡易無線機(登録局)

簡易無線機の中で免許取得なしで使える無線機です。
送信出力は免許局と同じ最大5Wですが、簡単な登録申請で使用することが出来ます。

特定小電力無線機

特定小電力無線機

最大の特長は、免許・資格などのライセンスなしで運用できること。手軽で、すぐに使える便利な無線機。電話のような同時通話、中継機能で通信エリアを拡大することも可能。

MCA無線機

MCA無線機

半径約30㎞の通信エリアをつないで、つないで、全国範囲にエリアを拡大。広域かつ信頼性の高い通信システムのため、自治体や企業の非常通信やBCPなどに採用されています。

IP無線機

IP無線機

携帯電話を無線機として運用するもの、それがIP無線機です。電話回線を利用して、ひとりから複数人へ同報することができ、地下でも高速移動中でも通信できるメリットがあります。