最大の特長は、免許・資格などのライセンスなしで運用できること。手軽で、すぐに使える便利な無線機。電話のような同時通話、中継機能で通信エリアを拡大することも可能。

特定小電力無線機 概要

  • 目安通信距離:100m~300m
  • 免許不要

利用されているビジネスシーン

飲食店 / 小売業 / スポーツクラブ / 乗馬クラブ / イベント業 / 警備業(2号業務) / 工事業など 工場見学の案内や、ホテル内のセレモニー等などでも利用されております。

特定小電力無線機の特徴

  1. 免許・資格不要で、購入したその日からすぐに使用可能。
  2. 通信距離は、市街地で100~300m。建物内での通信可能。
  3. 通信距離は状況により異なりますが、地下を除く3フロア間位が目安。
  4. 中継器を使用すれば、通信距離の拡大や、別フロア間での使用も。
  5. 防水モデルなら、屋外など水に濡れる場所での使用も安心。
  6. 乾電池対応モデルなら、バッテリーが切れても業務に支障がなく安心。
  7. 電話のような同時通話が可能な専用モデルあり。
詳細はコチラから