株式会社システム情報企画 > 無線通信システム > MCA無線機(広域無線機)

半径約30㎞の通信エリアをつないで、つないで、全国範囲にエリアを拡大。広域かつ信頼性の高い通信システムのため、自治体や企業の非常通信やBCPなどに採用されています。

MCA無線機(広域無線機) 概要

  • 目安通信距離:全国
  • 要免許※免許申請代行しております。

利用されているビジネスシーン

広域通信の特性から、物流・配送業務や機械警備、安定した通信が必要な生コンなどで多く利用されています。また、各震災等での救援・復旧に貢献した安定通信の実績から、危機管理・BCP用に多くの企業様がご利用しております。

MCA無線機の特徴

  1. 広域通信サービス 山頂等に設置された中継局を介した通信
  2. 災害に強い 中継局設置場所は耐震性に優れ、非常用発電装置常備
  3. 多彩な通信形態 同一時間軸での一斉通信、グループ通信、個別通信
  4. 混信のない明瞭な通信 自動的に空きチャンネルを選択して通信
  5. 時間により通話チャンネルが変化するなど傍受しにくいシステム構成
  6. 定額料金制 通話時間、回数に左右されない安価な定額料金
  7. 無線従事者の資格、ユーザー基地局設備の建設が不要
  8. 全国広域サービス 専用回線を通じたゾーン間通信により、複数中継局間通信を実現
  9. 秘話性能の向上 デジタルMCA独自のコーデックを開発
  10. データ伝送の性能向上 速度UP、通話しながらデータ伝送可能

1台で通信の2重化を実現する携帯型無線機

災害に強いMCA無線とエリアが広いIP無線が1台に融合されたハイブリッド機も発売

詳細はコチラから